理念

 

 

 

 

一般社団法人日本花文化普及協会は 

日本に心の花文化を定着普及させるために発足した社団法人です。

世界に日本の花文化を発信できる開かれた団体作りを目指しています。

 

 

 

 

一般社団法人日本花文化普及協会は、理事校ミュウフラワースクールを母体として
1.良心      2.学習      3.健全      4.発展
4つを基本理念とし、2008年12月に、社団法人として産声を上げました。
特許を取得したプリザーブドの最新開花技術を始め、生花アレンジメントにおいては、初級〜上級までの108単位/108回レッスンなど、業界初の試みにチャレンジし続けています。業界初のカリキュラムとして、個人のデザイン力、基礎スタイル、最新デザインパターンの3部に分かれ、108回のレッスンを通して、着実にレベルアップが図れる事を目的としています。
単なる講師認定、資格取得を目標にするのではなく、真の実力者、プロとして活躍できる人材の育成に努めています。フレッシュな団体であるため、才能ある方や、花への情熱のある方を積極的に求め、他の協会の資格を持つ方にも、幅広く門戸を開いています。ミュウフラワースクール梅田本校はじめ全国13校他でも、同様のカリキュラムを受講することができます。

 

事務局 

〒541-0054 大阪市北区中崎西2-6-6パステル2 2階

                      Tel 06-6373-4187

                      Fax 06-6225-8307